鉄匠館 TESSHOUKAN STEEL FURNITURE

鉄匠館 TESSHOUKAN STEEL FURNITURE

鉄匠館 商品製作中の様子の写真
鉄匠館 商品製作中の様子の写真
鉄匠館 商品製作中の様子の写真

「昔から鍛冶屋のことを鉄匠と言います。そんな風になれたらいいと思います。」

Tesshou

古来より、鍛冶屋など鉄の技術者は「鉄匠」と呼ばれてきました。鉄を扱う専門家であり、職人です。
鉄は今、暮らしの中で、主に強度が必要な構造物として使われ続けています。すなわち鉄を扱う職人は、安心安全をその技術に託されています。その技術をしっかりと受け継ぎ、受け渡していけるように。
その素材や技術を「製品」という形にして、コミュニケーションが取れるように。そんな想いから「鉄匠館」はスタートしました。
さまざまなものづくりやさまざまな活動の中から、今までにないコミュニケーションや、今までにない製品を提案することが出来ればと思います。

Products

鉄匠館 商品製作中の様子の写真
鉄匠館 商品製作中の様子の写真鉄匠館 商品製作中の様子の写真鉄匠館 商品製作中の様子の写真鉄匠館 商品製作中の様子の写真
鉄匠館 商品製作中の様子の写真

「鉄の仕事は、基本見えない。だからこそ丁寧にこなす。」

Tecnique

普段より建築構造物なども手がけています。
その仕事は木や壁に覆われ、最終的には見えなくなってしまうことも多いのですが、その見えない仕事に暮らしの安心と安全が掛かっていますし、時には意匠さえ左右すると自覚しています。
見えないからこそ、丁寧にこなす。私たち「鉄匠」の仕事はそういう仕事なんです。
それは小さな製品やオブジェになっても同じ。同じ技術を用い、同じクオリティを目指し、安心と安全、そして願わくば「鉄匠館」の製品を購入された方の暮らしが豊かになるようなプロダクトを製作していきたいと思っています。

鉄匠館 商品製作中の様子の写真
鉄匠館 商品製作中の様子の写真

「鉄を扱うスペシャリストとして、これからもいろいろ製作していきたい。」

About

ものづくりブランドとして「鉄匠館」を立ち上げたのは、浜松の有限会社市川工業所。古くより建築構造物工事を手がけている。鉄のオブジェを作りはじめた事、それを直接販売したことがキッカケとなった。 以来、その製作物は多種多様に広がっている。NUDE を開発したことで、室内で実際に暮らしに関わる「家具」に取り組むことに成功し、さらに今後も鉄を扱うスペシャリストとして、その素材や素材のもつ表情、強度が必要とされるものをいろいろ製作していきたいと代表の市川は語る。 他ジャンルも前向きに取り組む姿勢と製品一つに前向きに関わる姿勢。根源は同じであり、これからの時代、どちらも必要なのではないか。

1)鉄匠館をはじめるキッカケとなった、鉄のオブジェ。
小さな中にも鉄のスペシャリストならではの、こだわりをたくさん込めて。

2)玄関よりも前に、住宅の顔となるポストや表札なども、依頼に応じて製作しています。
特別オーダーもひとつひとつを丁寧に製作しております。

3)大きなマガジンラックやモザイカルチャーのベース構造物は、もともと建築工事に携わっているスキルを存分に活かして製作。こうした特別オーダーはじっくりとコミュニケーションを計りながら製作しています。
どんなものもお気軽にお問い合わせください。

有限会社 市川工業所

静岡県知事許可 建築一式・鋼構造物工事業
鉄製インテリア雑貨・製作販売

代表取締役市川和利
本 社〒432-8069 静岡県浜松市西区志都呂1-33-20 TEL : 053-415-8643 FAX : 053-415-8654
作業所〒431-0302 静岡県湖西市新居町新居2504-2  TEL : 053-415-9536

製品についてのお問い合わせ、製作のご相談やご連絡はこちら